リニューアル事例 バイクコンテナ 様 

DSCF2412平面の看板にバイクの後部をかたどった立体看板を合わせて設置することで、バイクコンテナ(バイク専用の収納スペース)という新しい業種を分かりやすくアピールしています。

gdmsgwwmrmbx幹線道路の横断歩道前という立地条件を考慮し、こちらの看板には信号待ちのドライバーから見やすいような工夫を多く施しています。新しい業種は看板の出来が集客に直接つながる可能性が高く、この看板も設置後すぐに契約成立という成果を残しています!
1.打ち合わせ

「賃貸のバイク保管庫」というバイクコンテナを分かりやすく、かつ魅力的に表現する看板の制作を依頼されました。デザインについては、依頼主様と以前から取引のあった会社との共同作業で行いました。
2.現場調査 pyadqrtmfxyp立地条件や交通状況、背後の建物の色彩などを調査し、この場所にふさわしい看板のデザインを絞っていきます。ドライバーが顧客となる業種のため、目の前の幹線道路の交通状況は特に重要な調査ポイントです。
zvyzagghmuzu3.サインプラン提案 立体看板のモデルとなるバイクについては、ハーレーからビッグスクーターまで、さまざまな車種を比較検討。キャッチコピーはバイクコンテナの説明にとどまらない、インパクトの大きい文言が複数提案されました。
4.施工 横断歩道前という条件を重視し、信号待ちのドライバーが見た状態でも、バイクのオブジェと看板の文字がはっきり見えるようなデザインを採用しました。正面だけではなく左側面にも看板を設置したのも同様の理由からです。
bike1bike25.完成 バイクの立体看板と「正義の味方 バイクコンテナ」というキャッチコピーがインパクト大! ドライバーが思わず見とれるような看板が完成しました。電話番号や検索ワードを記載することで口コミの可能性も視野に入れています。
6.効果 こちらの看板は設置直後に契約成立という成果を残しました!
どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!