銀座4丁目交差点に、100%自然エネルギーで点灯する広告塔が登場‼ 

ブログ1

 

屋外広告のメッカ・銀座の4丁目交差点に面した三愛ドリームセンタービル屋上の株式会社リコーさんの広告塔がこのたびリニューアル。
9月1日から、太陽光と風力による自家発電により、100%自然エネルギーで点灯する仕様になり話題を呼んでいます。

ソーラーパネル78枚、小型風車4本でバッテリーに蓄電して点灯させているそうです。

※実際にはもっとビビッドな赤色に輝いています。

ブログ2

地上から見上げてもソーラーパネルは見えませんが、風車がクルクル回っているのが見えて、自然エネルギーを利用していることが判ります。

外部から電力を供給しないため、天候次第では点灯しない可能性もあるそうです。環境への配慮が感じられて、この屋外広告によってリコーさんの企業イメージは間違いなくアップしているでしょう。これらのことを、屋外広告を通じてやってのけてしまったのが本当にスゴいです。

この広告塔はデザインもいいです。リコーさんのロゴデザインが優れているからなのでしょうか。派手過ぎることなく銀座の上品なイメージにマッチし、それでいてRICHOブランドを鮮烈に印象づけています。

そして本件を通じて感じたことですが、エコ仕様であることを見た人にわかりやすく伝えることもきわめて重要ですね。

(興和サイン ディレクター 青木利典)

 

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!