LEDビジョン新製品の登場と、屋外広告・交通広告での活用 

大判写真プリント、大判インクジェットプリント等の業務を手がけるフォトクラフト社さんが、LEDディスプレイ「LMDI」を発表し、業界内で話題になっているようです。

http://www.photocraft.co.jp/lmdi.html

 

同社製品はLEDピッチ1.5ミリくらいのようです。

 

現在のLEDディスプレイは3.9ミリピッチであればかなり価格が下がっているようですが、3.9ミリと1.5ミリでは技術的にまったく異なり、値段も全然違うと聞いています。

 

そのためフォトクラフト社さん製品の価格も気になるところです。

 

近年のLEDディスプレイは低価格化と軽量化によって、屋外での導入が増えています(ヒットさんの首都高速デジタルLEDボードや、ピープランニングさんのロードサイドネットワークボードなど)。

 

写真は20126月からJR恵比寿駅でスタートしたLEDディスプレイの実証実験で、こちらには三菱電機さんの製品が用いられています。

 

ブログ1117写真

 

 

 

 

 

 

軽量化という点では、2年前よりも今のほうがより進化しています。交通広告分野でもより実用性が高まっているといえ、注視しなければいけない情報だと感じています。

 

(興和サイン ディレクター 青木利典)

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!