中野区障害者福祉会館の銘板 

中野区沼袋の中野区障害者福祉会館様が、館内に展示ギャラリー「アルモニー」を新設。この「アルモニー」のサインを製作・施工させていただきました。

 

当初は木製看板やチョークアートなどもご提案しましたが、最終的には銘板となりました。

 

館内の展示ギャラリー横の円柱に、エッチングでデザインを表示したステンレス板を付けました。

 ステンレスヘアライン板にエッチング

円柱のカーブに合わせて板を湾曲させ、柱から少し浮かせました。

 ステンレスヘアライン板 20ミリ浮かし

また館外の入り口付近には、箱折り加工したステンレス板にカッティングシートでデザインを表示して取付け。

 ステンレスヘアライン箱折り

お客様はこの展示ギャラリーのオープンにかなり力を入れられており、当社のデザイナーがお客様と直接打ち合わせをさせていただき、デザインを詰めていきました。

 

“調和”をイメージさせ、かつスタイリッシュにしたいとの要望を受けて、当方とお客様双方からデザイン案を出し合い、最終的には写真の通りに仕上がりました。

 

興和サイン

ディレクター

青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!