デジタルサイネージで個性を出すには!? 

美容院の店頭で見かけたデジタルサイネージです。

 

 木枠のデジタルサイネージ

 

TOWAの「BRID」という製品を用いて、独自に木製の枠を付けています。

なかなかオシャレです。

 

2015126日のブログで紹介したのと同じような作りです。

http://www.couwasign.jp/2015/0126224233/

 

私は今まで、デジタルサイネージで個性を出そうとすると、コンテンツで勝負することになり、コストがかさむので難しいと考えていました。

 

ですがこのように、本体に個性を持たせれば、コンテンツ自体は特別に手の込んだものでなくても、目を引くサインになるような気がします。

 

今までデジタルサイネージには取り組んでこなかった当社ですが、こういう感じならアリだと思います。

 

興和サイン
ディレクター
青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!