写真を撮ってもらえる看板とは!? ひとつの答えは“顔出し看板” 

これまでに何度か“どうすればスマホで写真を撮ってもらえて、SNSで拡がっていく看板を作れるか!?”といったことを書きました。

 

その答えのひとつは「顔出し看板」だと思っています。

銚子顔出し看板_赤毛のアン

銚子顔出し看板_ウオッセ21

  •  
  • 上の写真は「銚子・顔出し看板の会」に加盟している店舗の作品です。

 

「銚子・顔出し看板の会」とは、会に参画している銚子市内の24件の店舗が(201581日現在)、来店した際の記念に気軽に楽しく写真を撮ってもらい、ひいては顔出し看板で町おこしをしようと、店頭・店内に顔出し看板を置いているものです。

 

以前、同会の事務局長の山口由美子氏にお話をうかがった際には「顔出し看板はSNSがはやっている現代にマッチしている。一枚顔出し看板の写真が撮影されるとSNSによって大勢の人に見られる。顔出し看板が報われる時代だ」とコメントしてくれました。

 

 

私が思うに、顔出し看板は地域の伝統や特産品、そのお店の特色などに絡められればベターですが、それが難しい場合は何のいわれや根拠がなくても、ほんのちょっとでも“おもしろい”“人の気を引く”要素があればOKです!

 

例えば、以下のようなモノです。当社が作成した顔出し看板のご案内です。

SNSと相性のいい顔出し看板

 

女性なら誰でもが憧れる壁ドン 

 

近いうちに料金表を作り、素材なども明記してお客様にわかりやすくご提示し、お気軽・お手軽に顔出し看板を利用していただければと考えています。

 

興和サイン
ディレクター
青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!