“レンチキュラー”の活用法 

見る方向によって(右からみたときと左からみたときで)絵柄が変わるレンチキュラーは昔からあるものですが、最近では大判UVインクジェットプリンターで印刷できるようになっていて、サイン・ディスプレイ系の展示会などで紹介されているのを見ました。

 

私も興味があってサンプルを取り寄せたのですけど、どうやって使うか、何に使うかと考えると良いアイデアが浮かびません。

 

そんなときに、見かけたのがコレです! 

 

 レンチキュラー

 

レンチキュラー

警視庁作成のテロへの警戒を呼び掛けるポスターにレンチキュラーが使われていました。

 

正面から見ると中身は何だかわからない紙袋、右から見ると中には爆弾が入っています。

 

物騒な世の中になりつつあるのかもしれないのはさておき、警視庁さんのこの見せ方は◎です。

 

興和サイン

ディレクター

青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!