興和サインは看板広告美術屋なので、ちょっと変わったこともやります! 

興和サインの業種は看板業ですけれど、“看板広告美術屋”を標榜していますので、看板の範疇には収まらない、ちょっと変わった企画・製作も手掛けています。

 

当社ホームページの「看板事例集」にもご紹介していますが、

http://www.couwasign.jp/2016/0126153726/

株式会社スペースグッドタイム様のショールームを装飾させていただいた案件などは、まさに当社ならではです。

 

エステサロン店向けに、スペースグッドタイム様のショールームで展示されている“コラーゲンマシン” という、美肌を促進するマシーンがありまして、これをご神体に見たてて、ショールームのシャレで神社にするといったンセプトのプランニングから、製作、施工までを手掛けました。

FRP製の神社 

 

鳥居と、神社のお社の軒部分は、FRPで製作しました。

FRP製造形

FRP製の鳥居

塗装済みFRP製の鳥居 

 

お客様に企画書を提示する以前に、社長の高橋のチェックで何度もダメ出しされて大変な思いをしましたけど(泣)、最終的にはお客様にご満足いただいています。

そのうえ、コンセプト通りに、このショールームにご来場した方々に撮影スポットとして楽しんでもらえていると聞いています。

 

ボクは普段は基本的にはひとりでお客様との打ち合わせに出向いていますが、このように企画から考える案件には、社長の高橋、デザイナーの矢島と3人でお客様と打ち合わせします。

 

自分で言うのもなんですけど、この3人でひとつの案件に当たると、かなり面白いご提案ができます。

 

3人の役割、特性はこんな感じです。

・社長の高橋 = アイデア、直観タイプ

・デザイナーの矢島 = デザイン、理論派

・ディレクターの青木(ボク) = 段取り・調整役、社外のツテ

 

もちろん矢島もボクもアイデア出しますど、3人の特性が合わさって、けっこう上手くいくのです。

 

 

企画プランニングからのご相談もお気軽にどうぞ!

 

興和サイン

ディレクター

青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!