言葉の表現力を磨くためのセミナー 「言葉のプロレス、カウント2.99」 

62日(木)19時から東京・中野の「中野サンプラザ」研修室で、興和サイン主催のセミナーを開催します。

 

今回の講師は、元「週刊プロレス」編集長のターザン山本氏。

 

ターザン山本と高橋芳文

 

本音の言葉とは何かを体感してもらい、看板や広告を作る際の表現に役立ててもらおうとの趣旨です。

 

ターザン山本氏は

“言葉のテロリスト”

“反自罰主義マスター”

“人生タカリ道マスター”

“自意識整体マスター”

“原色蛍光主義マスター”

“恋愛マスター”(←これはどうかと思いますが…)

を自任する、御年70歳でいっけんクレイジーなお方です。

 

おそらく当日は120分ノンストップで自らのメチャクチャな人生をはじめ、会社のあり方、社長業とはどういったものであるか、といったことを建前ナシの本音で話してくれると思います。

 

本人は

「オレがその場で参加者の顔ぶれを見て、何を話すか決める」

と言っているのであまり具体的な内容をお知らせできないのですが、ひとつ言えることは、時代の空気感みたいなものをとてもわかりやすい言葉で的確に言い表してくれる、ということです。

 

ターザン山本氏に接することで、言語感覚を磨きましょう!

プロレスファンの方も、そうじゃない方もお気軽にどうぞ。

 

参加費は5000円です。

後楽園ホールの特リン席を買うのと同じ金額で、同等以上のエンタメを味わえます!

 

セミナーのスタートは19時から。その後、近くの居酒屋に場所を移して2時間程度の2次会も予定しています。

 

お申込みは下記メールアドレスまで。

 

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!