UVプリンターによる館銘板 

UVプリンターで銘板製作

 

上の写真のようなステンレス製の銘板サインはエッチング(腐食とも言います。金属板に薬品をかけて凹みをつけ、塗装します)で製作するのが一般的ですが、この写真のサインはUVプリンターで印刷しました。

 

UVプリンターとは、紫外線硬化型インクを搭載したプリンターです。

エッチングでは製作できない細かい文字、細い線も印刷できるのがUVプリンターの良いところです。

 

今回の製作に使用したのは、現時点で最強のUVプリンターと言える「Swiss Q Print」です!

スイスQプリント

 

12Qくらいの小さな文字も鮮明に印刷できて、ステンレス板にしっかりインクが固着しています。

 

プリンター本体の価格は、ハッキリとは知りませんが5千万~1億くらいでしょうか?

ここまで高額な設備は興和サインにはありませんが、同業の協力会社が業者向け価格でプリントしてくれています。

 

 

興和サイン

ディレクター

青木利典

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!