多言語看板作ります。

観光立国を目指す日本。
世界中から観光客が訪れるようになってきました。
海外では看板に英語を入れる義務化の動きに波紋が広がったりと、多言語表記の政策に関しては、意見がわかれるとことです。
日本においては、交通の案内表示などは、どんどん多言語表記が進んでいます。
一方、街の店舗看板には、まだまだ多言語表記は、そんなに多くありません。
だけど、外国人のお客さまを、店に迎えたいなら、英語の表記があるだけで、外国人の第一印象が変わります。
多言語表記の看板があるだけで、外国人歓迎の店なんだと思ってくれます。
中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、いろんな国のいろんな言語がありますが、すべての言語を看板に入れるのは、現実的に考えて無理。
なので、国際的な公用語としての英語に限定した多言語看板をまずは作ってみませんか。

英語翻訳料金

続きはこちら

どんな看板があるんだろう? デザインも頼めるのかな? 価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!