スタッフ紹介

吉田真喜

これが私の相棒
顧客ファイル

手作りの顧客ファイルです。手書きの資料やメッセージから打ち合わせの状況が甦ります。
  • 吉田真喜
  • 取締役 業務
— 普段の仕事内容は?
現場のスケジュール調整や人員の手配、お客様からの電話対応、見積もりなど。会社全体の仕事の流れをコントロールし、日常業務が円滑に進むように采配をふるう仕事です。
— 一番印象に残っている仕事は?
入社直後に担当したデパートのサイン工事。シート材料が足りなくなり、作業着のまま新幹線に飛び乗って仙台まで仕入れに行きました。大失敗でしたが、それ以降信頼していただき、たくさんのお仕事をいただいています。
— 趣味は?
毎日の晩酌。ささやかなツマミとロング缶のビールが元気の素です。
— 高橋社長から見た吉田さんは?
元舞台女優だけあって、背は小さいけれど声は一番大きい吉田さん。毎日明るく元気に仕事に取り組む、みんなのお母さん的な存在です。吉田さんと話をすると、元気を分けてもらえるかも!?
椿儀晴

これが私の相棒
腰道具

かなり気に入っている腰道具。もう2年間使い続けているので、いちいち目をやらなくても何がどこにあるのかわかります。
  • 椿儀晴
  • 現場
— 普段の仕事内容は?
JRや東京メトロの駅構内でポスターの貼り替え、看板枠の取付・撤去などを担当しています。社内では看板制作、ポスターの貼りこみをしていることが多いですね。
— 一番印象に残っている仕事は?
駅看板の貼り替え作業で、階段脇の高い所からパネルを落としてしまったこと。幸い事故にはつながりませんでしたが、さすがにヒヤッとしました。
— 趣味は?
ドライブですね。13年前に始めたゴルフも趣味と言いたいところですが、最近は時間が作れず、6年近くクラブを握っていません。
— 高橋社長から見た椿さんは?
真面目な性格で、ちょっとシャイな椿君。人一倍責任感が強く、段取り上手です。
宮前貞雄

これが私の相棒
合い鍵

定期的な看板交換の為の、大切な「合い鍵」。
毎日の仕事に必要不可欠な一品です。
  • 宮前貞雄
  • 取締役 現場
— 普段の仕事内容は?
JRや東京メトロの看板取付では工事管理者、作業責任者を務めています。特に終電車後に線路内に立ち入って行う看板の貼り替え作業は、仕事仲間の命を預かる重大な仕事。安全第一を心がけて仕事に取り組んでいます。
— 一番印象に残っている仕事は?
泊りがけで行ったスバル自動車の広告板施工作業です。現場の確認から宿泊場所の確保まで、仕事は完全に自分ひとりだけ。複数あった現場もそれぞれの異なる作業方法が必要だったので、知恵を絞りましたね。無事完了したときの達成感は格別でした!
— 趣味は?
洋楽の音楽鑑賞。月に5枚はCDを購入しています。パソコンのダウンロードでは納得できないタイプですね。
— 高橋社長から見た宮前さんは?
興和サインの現場の要。JRの現場では工事管理者として大活躍しています。宮前さんがいないと現場が回りません。
矢島大輔

これが私の相棒
MAC

メモや案出しに使うスケッチブックと鉛筆。実際にデザインを進めていくMacです。
  • 矢島大輔
  • デザイナー
— 普段の仕事内容は?
社内でデザイン業務を担当しています。お客様との打ち合わせや現場調査等もおこないますが、パソコンを使った仕事がメインですね。
— 一番印象に残っている仕事は?
見積もりから現場調査、デザイン、打ち合わせまでトータルにたずさわった案件です。夏真っ盛りで拭いも拭いても汗が出てくる辛い現場でしたが、お客様が喜んでくれて達成感を感じましたね。
— 趣味は?
冬場は始めてからもう10年くらいになるスノーボード。それ以外の季節は軽登山や、公園で太鼓を演奏することもあります。絵を描くこと、モノを作ることも自分を表現する大事な趣味ですね。
— 高橋社長から見た矢島さんは?
成長著しい矢島君。お客様が必要としている看板を的確にデザインできるデザイナーです。
栗本恵美子

これが私の相棒
ノートパソコン

このノートパソコンがないと仕事ができません。ときどき機嫌が悪くなってプッツンするので、こまめに保存。今のところ上手く付き合っています。
  • 栗本恵美子
  • 事務
— 普段の仕事内容は?
毎日パソコンに向かって事務の仕事をしています。請求書や納品書といった書類の作成からデータ集計、現場モニターの作成まで仕事内容は幅広いです。
— 一番印象に残っている仕事は?
現場のモニター写真を作っているとき、写真データを誤って削除してしまい真っ青に。多少時間に余裕があったので、もう一度現場の人に撮影に行ってもらいました。お手数をかけてゴメンナサイ。
— 趣味は?
ファンクラブにも入っているウルフルズのコンサート。毎年一回は必ず行って、元気になって帰ってきます。あと就寝前には必ずDSでゲーム。今は「ファイアーエンブレム」をやっていますが、「ピクロス」みたいなパズルゲームも好きですね。
— 高橋社長から見た栗本さんは?
仕事のスピードがとても早い、カリスマ事務の栗本さん。諸々の雑用も多々こなしてくれています。
三田村武彦

これが私の相棒
ケータイ

マイケータイです。現場調査や打ち合わせで外出していることが多いため、お客様からの電話も携帯で受けることが多々あります。これがないと仕事にならないんですよ。
  • 三田村武彦
  • ディレクター
— 普段の仕事内容は?
東京メトロの交通広告やホームページの問い合わせへの対応などが主な業務です。広告制作の場合は、まず現場調査から打ち合わせ、企画、提案、見積もり作成までを担当。仕事が決定すれば、進行管理、現場作業までこなします。
— 一番印象に残っている仕事は?
ホームページから問い合わせをしてくれたお客様との最初の仕事です。前職は広告代理店との仕事ばかりだったので、とても新鮮な気持ちになれました。
— 趣味は?
週に一回は安くて美味しいお店を探して、家族で外食します。食全般に興味があるので、時間があれば自分で料理も作りますよ。
— 高橋社長から見た三田村さんは?
見た目は優男の三田村さん。実は真面目でお客様からの信頼も厚く、仕事もスピーディーです。
【担当したお客様の声】
宮崎ボデ―様
BBC様
中正外志男

これが私の相棒
青服とATOS

工事管理者の青服とATOS。どちらも現場作業には欠かせません。
  • 中正外志男
  • 渉外
— 普段の仕事内容は?
JRの工事管理者を担当しています。時間的に余裕を持って仕事をすることをポリシーにしているので、9時の始業に先駆けて7時半には会社に着くようにしています。準備段階から実作業、完成までよく考え行動し、人に喜んでもらえる仕事を心がけています。
— 一番印象に残っている仕事は?
埼京線開業に伴う広告媒体の新設工事が一番印象に残っています。開業日が決定しているのに施工図がなかなか決まらず、作業量も多かったのでとても大変でした。
— 趣味は?
サツキ盆栽歴40年。マッチ棒ぐらいの大きさだった苗も、今ではヤクルトぐらいの大きさに成長しました。満開になった花はわが子のように可愛いです。
— 高橋社長から見た中正さんは?
得意先の所長として、私が若い頃にいろいろと面倒をみてくれた大先輩です。定年退職後、シニア社員として興和サインの一員になりました。
木村吉雄

これが私の相棒
安全チョッキ

安全チョッキを着ると体が落ち着き、ヘルメットをかぶると武者震い。腕章を付けると会社に対する重みを感じます。
  • 木村吉雄
  • 取締役 工場長
— 普段の仕事内容は?
打ち合わせから現場調査、看板制作、施工まで、全ての工程を管理しています。お客様から喜んでもらえるよう、常にベストを尽すことがモットーです。
— 一番印象に残っている仕事は?
日々こなしている仕事の全てです。60歳の還暦を過ぎて、昔のようには体が動かなくなりましたが、毎日充実しています。
— 趣味は?
釣り歴25年、某大会で準優勝したこともあります。5年ほど前は毎月3回ぐらい伊豆の狩野川へ出かけてましたね。
— 高橋社長から見た木村さんは?
還暦を過ぎ、シニア社員として元気に動いてくれる木村さんは、どんな大変なことでもふたつ返事でYESの回答。頼りになります。
青木利典

これが私の相棒
測量野帳

測量野帳です。中身は普通のメモ帳ですが、表紙が厚紙で出来ているので片手で持ってメモしやすいです。
現調してサイズを書き取るときに役立っています。
  • 青木利典
  • ディレクター
— 普段の仕事内容は?
看板に関する問い合わせや見積り依頼にまずは電話とメールで対応し、そこから話を発展させてお客様のところへ直接出向いて打ち合わせするといった感じです。具体的なご要望をお持ちのお客様に対してはご要望通りに、漠然としたご要望のお客様に対して見せ方や素材を検討してご提案しています。
— 一番印象に残っている仕事は?
会社に入って最初に、自分でお客様との打ち合わせからご提案までをやって、受注にこぎつけた案件です。現場作業にも加わり、無事に施工が完了してお客様のご確認が済んだときの満足感は忘れられません。
— 趣味は?
空手です。黒帯を目指しています。最近はあまり道場に通えていませんが…。カミさんがカポエイラをやっているので、たまに戦ったり、互いの技を教え合ったりしています。
— 高橋社長から見た青木さんは?
沈着冷静。緻密に物事を分析して行動できる人(笑)
天野竜介

これが私の相棒
スキジー

自分専用のスキージー2種類です。自分が担当するほとんどの仕事に使用するため、今の自分にとって最も重要な道具の一つです。
  • 天野竜介
  • 制作
— 普段の仕事内容は?
主に看板製作やポスターの貼りこみを社内でやっています。施工作業の手伝いとして現場で作業することもあります。
— 一番印象に残っている仕事は?
初めて店舗の看板を製作した事です。後日取り付けた状態を通りがかりに見たときは、街中に自分の看板があるという誇らしさと照れくささが混ざったような、何とも言えない達成感を味わいました。
こうして自分の製作した商品が街の一部になっていくことにやりがいを感じています。
— 趣味は?
子供の頃から好きだった折り紙です。手軽にできますが奥が深く研究し甲斐のある遊びです。
思い描く形を作り出すため試行錯誤しています。
— 高橋社長から見た天野さんは?
平成28年4月1日に入社した期待の新人、天野君。主に看板の制作を担当してもらうことになりますが、プロフェッショナルなスキルをどんどん磨いて欲しいです。

会社の風景

事務所内の風景
  • 事務所には7人分のデスクと打ち合わせ用の大きなテーブル。
    テーブルは作業台にも使えるように、カッターを入れても大丈夫なグリーンのシートを敷いてあります。
  • 会社の1階はさまざまな作業をおこなう工場。
    作業道具から納品前の看板まで、さまざまな物が置いてあります。
会社の外観
  • 昭和の雰囲気を残したレトロな建物。
    道路沿いと入り口横には自社でデザイン、制作した看板を設置しています。
興和サイン
ここからの写真はクリックするとPDFでご覧になれます
本館1階「工場」
本館2階「事務所」
別館1階「工場」
別館1階「倉庫兼工場」別館2階「デザイン室」
どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!