トリック3Dアート

トリック3Dアート

興和サインでは、トリック3Dアートの看板をデザインから製作致します。

Instagram等SNSの普及によって人々がスマホで写真を撮る機会も増え、フォトジェニックな風景が人気です。

看板を活用したフォトジェニックな風景を作りだせば、絶好の撮影スポットになるでしょう。

具体的には、視覚効果を考えたトリック的なだまし絵アートの3Dグラフィックスが人気です。

このだまし絵アートは海外では日本より盛んでさまざまな構図のものが考えられています。

例えば、針のむしろの上に寝そべる構図とか、穴に落ちそうな構図とか、これぞだまし絵アートという古典的な見習うべき構図がたくさんあります。

私(代表の高橋)は、この分野の勉強を熱心にしてきました。

上下タイプ
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
左右タイプ
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
床タイプ
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート

上下でデザインを組み合わせる構図や左右の2面でデザインを組み合わせる構図など、どの角度からみたら、どのように見えるのかということを経験と勘に頼ることなく、3Dシミュレーションで計算して、構図を考える仕組みを構築しました。

  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート
  • トリック3Dアート

この分野の視覚トリック効果を活用したデザインを提案できる会社は非常に少ないので、是非とも興和サインにご相談ください。

どんな看板があるんだろう? デザインも頼めるのかな? 価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!