入稿データに関して

下記に「看板製作」に必要なデータの「制作方法」「入稿方法」をまとめます。
弊社では下記の内容を網羅したデータを「完全データ」とさせていただきます。

トラブル防止の為、お客様からいただいたデータは、印刷する前に問題が無いかを「チェック項目」を元にチェック致します。その際、データに問題がある場合は、問題の箇所を
お知らせ致します。お客様側で問題の箇所を修正していただき、再入稿して下さい。

チェック項目データを制作する際に、必ず下記項目をチェックして下さい。
■チェック項目 1アドビ イラストレーター入稿データは、「Adobe Illustrator」で制作されたデータ。
保存形式[.ai]または[.eps]バージョン8 ? CS4まで対応。カラーモード[CMYK]

「Illustrator」のデータが好ましいですが、内容により「Photoshop」データでの入稿も可能です。データが利用できるかどうかは、お問い合わせください。「Photoshop」データの解像度は、原寸で300dpi程度が必要となります。

【ご注意ください:下記データは、そのままでは看板製作に使えません。】
1.Excel、Word、Powerpointなどオフィス用ソフトで作ったデータ
2.保存形式[.jpg]、[.gif]、[png]のデータ
※上記のソフトで入稿される場合は、修正(有料)が必要となります。またその際、修正に日数が掛かりますので、事前にご了承下さい。

■チェック項目 2「看板のサイズ」でデータが制作されていますか?

1.基本的に、原寸にてデータ入稿お願いします。
2.入稿するデータが大きい場合、制作希望サイズの縮小でも結構です。ただし、看板の「縦横の比率」を同じにして入稿してください。その際、縮尺率を明記してください。

■チェック項目 3「トンボ」、「ぬりたし」はされていますか?

1.看板の仕上がりサイズにトンボをかけて下さい。
2.仕上がりサイズでカットするため、背景にある絵柄や色をトンボの外まで伸ばして下さい。

■チェック項目 4すべてのフォント(文字)は「アウトライン化」されていますか?

データ内で使用しているフォント(文字)がアウトライン化されていないと弊社のパソコンで開いた際に、文字化けしてしまい、きちんと開けません。

■チェック項目 5データ内で使用している「画像」を一緒に送って下さい。

Illustratorのデータ内で配置した画像がある場合は、すべてお送り下さい。
その際、画像のカラーモードは「CMYK」で保存して下さい。

■チェック項目 6「原稿の見本となる画像」も必ずお送り下さい。

メール入稿やデータ便での入稿の場合は、JPG/PDFなど
郵送の場合はプリントアウトしたものなのでもかまいません。

入稿方法データを入稿する際に、必ず下記内容をお読み下さい。
●郵 送CDやUSBメディアなどに必要データを入れ、弊社にお送り下さい。
●メール4MB以下のデータはメールで入稿可能です。圧縮ソフト[ZIP圧縮]を使いデータを圧縮してお送り下さい。
●データ便4MB以上の大きなデータは、登録無料のデータ便「宅ふぁいる便」や「ファイアストレージ」などでお送り下さい。
どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!