首都高の橋脚への広告 

高速道路の橋脚に広告は掲出できないはずですが、千駄ヶ谷でこんなのを見ました。

 

KIMG0008

 

特例という扱いも多々あるようですが…詳しくはわかりません。

オリンピックのときだけでも、都内の高速の橋脚への広告を解禁してもらえたら、連続性のあるダイナミックな屋外広告を展開できて、東京の景観に新たなアクセントを加えることができそうです。

通常の企業広告とはちょっと違うクリエイティブで街を装飾するような屋外広告なら受け入れられる余地もあるのではないかと思います。

(興和サイン  ディレクター 青木利典)

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!