質屋さんの恐竜 

ブログ0119

横浜・伊勢佐木町のイセザキモールの、とある質屋さんの壁面には立体の恐竜が掲げられています。

両手に宝石やらをもっていて、口にはお宝箱をくわえ、その下の看板の

「ブランド時計・ブランドジュエリー 宝石・貴金属」

という文言とイメージが一致しています。

インパクトは抜群なうえにギリギリ下品でもなく、一度見たら覚えてしまいます。

けっこうなコストがかかっていそうですが、優れたサインだと思います。

話は変わりますが、現在、新宿・歌舞伎町でコマ劇跡地に建設中の東宝さんのビルの壁面にはゴジラの像が取り付けられるそうです。こちらも楽しみです。

興和サイン

ディレクター

青木利典

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!