EQA国際認証センター様 

新宿で経営されている「EQA国際認証センター」様に納品させていただいた。看板です。

今回はアクリル製のオフィスサインとステンレス製のルームサインの2種類を製作しました。


アクリル看板

オフィスサインは透明なアクリルを使用しており、そこに4種類のカッティングシートで製作した切り文字を張り付けることで作りました。カッティングシートによる切り文字は、シートがそのまま文字の形になっているため、出力シートに比べて劣化しづらいことが特徴です。

使用する色が数種類程度の場合に向いています。

切り文字

板は透明なアクリルを使用していますが、非常に透明度が高いため、壁の模様がそのまま透けます。そのため文字の色は取り付ける壁と被らないような、そこに合った色を使用することになります。

壁留めホピック

アクリルはホピックと呼ばれるネジとセットになった金具によって壁に固定されます。アクリルにはあらかじめこのホピックを入れるための穴を6つ開けてあります。右の写真は試しに段ボールにアクリルを取り付けた状態です。段ボールにはネジが刺さっている為、この状態でアクリルは固定されています。

ホピックは看板と一緒に梱包して発送しています。


 ルームサインステンレス看板

ステンレス製のルームサインは、後ろにテープを張った状態で発送しています。裏に張るテープは貼る壁の材質や場所によって変わってきますが、今回は屋内で使用するそうなので、屋内に適したテープを貼りました。

 

 

製作担当 天野

どんな看板があるんだろう?デザインも頼めるのかな?価格が知りたい!
看板に関するご質問・相談はお気軽に!
初回の相談は無料です!
お任せください!