ケイズルーム様 

「ケイズルーム」様のご要望で、受付案内用のスタンド看板を製作しました。

今回の案件は用途に応じた2種類の看板を製作しています。

いずれもスタンド看板の骨組みは既製の商品であるベルクの「サインスタンド2704」という骨組みを使用しています。

案内サイン

ひとつは待ち時間を表示するためのスタンドサインで、待ち時間の数字の部分はマグネットシートによって貼り替えができるようにとのご要望でした。その為スタンド看板の枠には、スチール複合板という板に出力を貼ったものを使用し、看板の画面の部分は磁石がくっつく状態にしてあります。

 

カードケース付き看板

そしてもうひとつは案内番号を受け取る為のスタンドサインで、案内番号のカードを入れる為の透明なアクリル製のカードケースを画面に接着しています。こちらは磁石を付ける必要はない為、画面の板は軽くて安価なアルミ複合版という板を使用しています。

サインスタンド2704は枠に板を差し込むだけでスタンド看板として使える製品で、画面を固定する必要がなく、その後も画面の部分を抜き差しするだけで中身を取り替えることができますが、このスタンドサインは画面にカードケースを接着している為、抜き出すことはできなくなっています。

 

 

製作担当 天野

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!