かなめ整体院様 

壁面看板

荻窪の方で経営をされている「かなめ整体院」様の案件です。店の正面にエコサインパネルの看板を取り付けてほしいとのことでした。

当社ではアルミの角パイプで骨組みを作った少し厚みのある看板をエコサインパネルと呼んでいます。

厚みのある看板

エコサインは骨がある為、骨のないペラ看板と比べて頑丈なことが特徴です。今回の取り付け場所は、取り付けられる壁よりも看板の方が上下のサイズが大きいため、上の部分は壁に接しない状態となっています。そのような場合でも、エコサインパネルであれば、風でひん曲がってしまう心配はありません。

エコサインパネルによる看板は、周りをアルミの枠で覆うタイプもありますが、今回は枠を付けず、側面にも絵柄があるタイプで製作しました。厚みは3.5cmほどです。

 壁面取付

エコサインパネルは厚みがある為、壁に取り付ける際は、写真のようにコの字型の金具を壁に打ち込み、その金具に看板をはめ込むようにして固定してから、取り付けていきます。取り付けは上下の部分で行うため、看板の表面にネジを留める必要がなく、絵柄にネジが被ってしまう心配をする必要はありません。 

 

 

製作担当 天野

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!