日本語教育センター様 

アルミ製看板

「日本語教育センター」様の案件です。針金製の柵にエコサインパネルの看板を取り付けてほしいとの要望でした。

当社ではアルミニウムの角パイプで骨組みを作った看板をエコサインパネルと呼んでいます。このエコサインパネルは金属の骨組みがある分頑丈で、今回取り付ける針金製の柵のように裏からも風を受け、グラつくような場所でも曲がってしまう心配がありません。

金属とは言ってもアルミニウム製であるため、金属製の看板としては比較的軽く、錆の心配もほとんどありません。

 柵につける看板

看板は横に長いため、柵に取り付ける場合は看板の後ろに柵の柱でっぱりが来てしまいます。そのため柵に固定するにはでっぱりを避けて取り付ける必要がありました。今回の場合は看板の四隅にも角パイプを付けてあしを作り柵から少し浮かせるようにして取り付けてあります。

写真をよく見ると看板と柵の間に角パイプが挟まっているのがわかると思います。ここで看板と柵を固定しています。

 

 

製作担当 天野

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!