クロスコミュニケーション様 

店頭看板

「クロスコミュニケーション」様の案件です。上井草の方で経営されている「学力工房専科教室」様の店頭とガラス面に看板を取り付けてほしいという要望でした。デザインは当社のデザイナーがお客様と相談しながら制作しています。

 テントサイン

店頭サインは雨避けのテントに看板を取り付けることになりました。写真ではわかりづらいですが看板の後ろに少し見える青い部分がテントの一部です。

テントの正面は道路に対して平行に作ってある為、建物に対しては斜めを向いているような形となっており、看板の方もその形と大きさに合わせて製作しました。

取り付ける看板はエコサインパネルの看板となりました。当社ではアルミニウムの角パイプで骨組みを作った看板をエコサインパネルと呼んでいます。取り付ける場所はテントである為、看板はテントの骨の部分にしか固定できませんが、エコサインパネルは金属製の骨組みがある分頑丈で曲がったりしてしまう心配はありません。

 ガラスサイン

ガラスには絵柄を出力したシートを貼り付けることになりました。シートは乳半と呼ばれる白くて半透明の色のものを使用しています。

基本的に取り付けの作業でも今回のような店頭サインを取り付ける場合は、お客様が屋内の作業を普段通りに行うことができますが、自動ドアにシートを取り付ける場合は、作業中にドアの電源を切って行うことになります。

 

 

製作担当 天野

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!