PRIMU様 

埋め込み式看板埋め込みサイン

PRIMU」様の案件です。足立区にあるマンションにマンション名サインを設置してほしいとの要望でした。

マンション名サインは金属製の埋め込み式看板になります。埋め込み式看板はその名の通り足が地面に埋まったタイプの看板になります。地面の状況によってさまざまな固定方法がありますが、今回は設置場所が花壇の中の土の地面であったため、足がすっぽり入る穴を掘り、そこに足を入れてセメントを流し込んで固定する方法にしました。

短期的な埋め込み看板の場合ですと、そのまま地面に差し込んでしまう方法もありますが、マンション名サインなど長期的に設置する場合は、このようにしっかりと地面に固定しておく必要があります。特に花壇の土は柔らかいため、念入りに固定する必要があります。

コンクリート固定

セメントは固まるまで時間がかかるため、作業が終了しても少なくとも丸一日は看板を押したり、セメントの部分を踏んづけたりしないよう注意が必要です。

また、写真を見るとわかりますが、設置場所の近くには電灯も埋め込まれています。このような場合は地面に電灯のコードも埋まっている可能性があるため、地面を掘る際には、コードを傷つけないように、よく注意をして作業することになります。

 

 

製作担当 天野

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!