大谷歯科様 

今回紹介するのは「大谷歯科」様の案件です。壁面看板、袖看板、スタンド看板の製作と取付けをしてほしいとの要望でした。

外照式看板

壁面看板は入り口の塀にエコサインパネルの看板を取り付けてほしいという内容でした。当社ではアルミの角パイプの骨組みがある厚さ3cm程の看板をエコサインパネルと呼んでいます。その他、看板を照らすためのライトもつけることになりました。このように看板を外部からライトで照らす電飾看板を外照式看板と呼んでいます。

ダイノックシート

今回はこのエコサインパネルにステンレス製の切り文字も取り付けています。切り文字は1cmほど浮かせて設置してあります。

また今回の案件は下地を全て木目模様で統一していますが、この木目模様はダイノックシートという様々な柄が出力されているシートを貼って製作しています。

シートですがダイノックシートは若干ざらつきもあり、非常にリアルな木の模様になっています。

 既存の看板を再利用

袖看板は電飾看板ではないためアルミ複合版で製作をしています。こちらもダイノックシートを全体に貼ってあります。袖看板はすでに取り付けられているものをそのまま利用して、上から新しい看板の板を張り付けてテープとネジで固定するという方法を取りました。

ペラ看板 看板接着


看板の横の部分はさらにその上に同じ柄のダイノックシートを貼っており、看板全体が木目模様になるようにしています。

 スタンドサイン

スタンド看板はすでに使われていたスタンド看板の板の部分を取り換える形で施工しています。取り換えるだけですので、入れ替える板の大きささえわかれば施工の際に、その場で取り換えることができます。

今回は現場で取り付けましたが、お客様によっては完成した板だけを貰い、取り換えはお客様の方でやるという場合もあります。

木製風看板

 

 

製作担当 天野

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!