RINATO様 

今回紹介するのは「RINATO」様の案件で製作したオフィスサインです。製作した看板をお客様の元へ発送するといった形になりました。

 オフィス看板

製作したオフィス看板は透明色のアクリルにダイナカルシートの切り文字を貼り付けたものとなっています。

アクリルの透明色は非常に透明度が高く、壁の色そのまま映してしまいます。そのため看板を設置する際は看板の絵柄が壁の色に溶け込んでしまわないよう注意する必要があります。

写真では文字が目立つように白い場所において撮影しています。

 切り文字

ダイナカルシートは切り文字としてよく使っている素材であり、素材がそのまま文字の形になっているためシートに出力するよりも絵柄が劣化しにくい特徴があります。ただし、異なる色を複数使用する際はその色の種類だけシートが必要となってしまい、あまり多くの色を必要とするような絵柄には向いていません。

 壁面看板

完成した看板は壁に留める際に使用するホピックも一緒に付けて送っています。

ホピックとはネジとセットになった円柱状の装飾でオフィスサインの設置によく使用されるものです。

取り付けると写真のように板を挟んだような状態になります。

今回は使用するホピックとそれとセットになっているネジの他、説明書も一緒にして送りました。

 

 

製作担当 天野

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!