カッティングシートの剥がし作業 

ステンレス板に貼られたカッティングシートを剥がして、内容を変更したカッティングシートを貼る作業を実施しました。

 

ステンレスやアクリルに貼られたカッティングシートや出力シートを剥がすと粘着層の糊が残ってしまい、キレイにするのは一苦労です。

 

ガラスならスクレイパーで擦り、ガラスに傷を付けることもなく比較的簡単に糊を落とせますが、ステンレスやアクリルに残った糊を落とすのは簡単ではありません。

 

今回の案件でもカッティングシートを剥がしたあとの糊を取るのが大変なのはわかっていて、通常なら糊落としの作業はお受けしないでベースの板ごと交換するのですが、ステンレス板ごと交換するのはさらに大変そうな現場の状況だったので、シート剥がしを試みました。

 

糊を落とすためにアルコール、シンナーなど何種類かの薬品を持っていき、いろいろ試した結果もっとも効果的だったのは、ベンジンをメラミンスポンジにビショビショに含ませて強く拭くという方法でした。

 メラミンスポンジ

面積にして約2平米、二人で糊落としの作業をして約5時間かかりました。

大変な作業なので通常よりも高い料金を設定させていただいていましたが、やはり大変でした。

 

 

興和サイン

ディレクター

青木利典

アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!