錆び塗装を研究中です 

興和サインでは現在、錆び塗装を研究中です。

 

下の写真はベニヤ(ベニヤの裏に天然木を貼り付けています)に「青錆び」塗装を施す過程です。

錆び塗装

 

ベニヤに錆び塗装

青錆び塗装

塗料の拭き取り

銅青錆び塗装

塗料を塗る・乾燥させる・拭き取る・発色剤を塗る、といった工程があり、2~3日かけて作業すると、銅に緑青が生じたような風合いを出せます。


下の写真はステンレスに「赤錆び」塗装を施す過程です。
こちらも塗料を塗る・乾燥させる・拭き取る・発色剤を塗る、といった工程を2~3日かけて作業すると、鉄に赤錆びが生じたような風合いになります。鉄赤錆び塗装

鉄錆び塗装

サビっぽい塗装

赤サビ塗装

どちらの塗装も屋外耐候性はまだ検証できていなくて、基材への塗膜の密着など改善しなくてはいけない点もありますが、屋内設置する看板になら使えそうです。

機会があればお客様にご提案してみようと思います。

興和サイン
ディレクター
青木利典

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!