まんぷく食堂様案件 

有楽町駅すぐ近くの高架下にあるまんぷく食堂様の店舗内壁面のデザイン・製作を行いました。

壁面
既存で壁面に手書きされた絵画がありましたが、こちらを新しいものにしたいというご要望でした。

施工前

壁面に直接描かれていたため壁面に直接シートを貼るのではなく一度アルミ複合板で壁面を造作し、そこにインクジェットの出力シートを貼りあわせていきました。

壁面

ドアやコンセント、スイッチをよけて壁面を増増作するため、基本的に現座での作業が主になります。

シートも一枚ではなく複数枚に分けて出力し、現場で絵がずれないように貼り合わせていきます。

外国人のお客様も多くいらっしゃるお店で、24時間飲むことができる高架下の味わいのあるお店でしたので、様々な人種の方と芸妓さんが楽しく食事を楽しんだり談笑したりしているデザインで製作しました。

壁面

 

壁面座席によっては芸妓さんにお酒をついでもらったり肩を揉んで揉んでもらえるように見えたりする仕様になっております。

コミカルになるようにキャラクター性を強めたり、着物の柄をサイケデリックな仕様にしたりして賑やかな雰囲気が出るようにしています。

壁面

以前の壁面のデザインにも組み込まれていたまんぷく食堂様のオーナーであるミッシェル様をモチーフにしたキャラクターをご希望により引き続き意匠に入れさせていただきました。

ランチタイムが12時から始まるお店でしたので朝から急ピッチで現場施工が行われました。

店内の雰囲気にもぴったりになったとお客様にも大変気に入っていただけました。

興和サインでは、こういった内装の施工やアート的なデザインも取り扱っております。

 

デザイナー 浦田

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!