自虐看板

自虐看板

あなたは街で歩いている時、店主の哀愁の漂う言葉が書いてる看板を見たことがありますか?
それはちょっとした『自虐』とも受け取れる内容で、そんなことを書いてしまうお店になんだか興味を持ってしまうことはありませんか?
そんな『自虐』を使った『自虐看板』、興和サインで製作します!

自虐看板の魅力は哀愁と思い切りにあり!
  • 自虐看板の魅力は哀愁と思い切りにあり!
  • 自虐看板の魅力は哀愁と思い切りにあり!
  • 自虐看板の魅力は哀愁と思い切りにあり!

自虐とは自分自身の弱みや失敗を虐めること、これをネタにすることを自虐ネタと言います。
そんな自虐が書かれた看板がお店の前に置いてあったら、あなたはきっと店主やそのお店のことを考え、なんともいえぬ哀愁を感じることでしょう。
もしくはこんなことを赤裸々に書いてしまうなんて、なんて思い切りのある人が経営しているのだろうとついついそのお店のことが気になってしまうかもしれません。
これらの感情が、自虐看板の魅力です。
自虐とはついつい気になってしまうものなのです。

その店舗特有の自虐キャッチコピー!
  • その店舗特有の自虐キャッチコピー!
  • その店舗特有の自虐キャッチコピー!
  • その店舗特有の自虐キャッチコピー!

「自虐看板が作りたいけど、何か惹きつけるキャッチコピーが思いつかない!」というお客様もご安心ください。
興和サインでは表示したい自虐の内容、イメージをいただければデザイナーが企画・デザインをしてきます。
「やるなら徹底的に!」ということでしたら興和サインのデザイナーが心を鬼にして自虐レベルをあげて考案します。
もちろんデザイナーも心ある優しい人間ですので、「このことは書いて欲しいけどお手柔らかに…」とお伝えいただければまるでひよこを包み込むような優しさでキャッチコピーを作成します。
興和サインは思い切りもありますが、思いやりも大切にしております。

自虐しつつも褒めていくスタイルがミソ
  • 自虐しつつも褒めていくスタイルがミソ

自虐看板、ただただマイナスなことを書くものだと思っていませんか?
実は自虐看板にはでも、だけど、しかしを用いてプラス要素を加えることができます。
「●●だけどうまい」「△△だけど一番人気」のように、自虐で落としているのに美味しい味とは一体!?と見た人が思わず二度見するような自虐を用いることも可能です。
落とし気味だけど自信がある、この不思議な構成が可能なのも自虐看板の大きな魅力です。

手書きの素朴さもお出しします
  • 手書きの素朴さもお出しします
  • 手書きの素朴さもお出しします

「LED 看板や大きな出力の看板ではなく、手書きっぽさを出したい」「たまに書き換えられるようなものがいい」というお客様には、弊社でご提案しております『木製ハンドメイド看板』の商品 や『てごとや』の商品で黒板仕様のものもございます。
お店の前にポツンと置くことで素朴な佇まいがより一層哀愁を引き立て、きっと見た人の心を淡い恋物語を描いた小説のように動かすことでしょう…

興和サインでは他とはちょっと違うアプローチとなる『自虐看板』を企画からデザイン、製作、施工までワンストップで対応いたします!

続きはこちら

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!