デジタル看板

お客様ご自身で簡単に運用できる「デジタル看板」
  • デジタル看板
  • デジタル看板
  • デジタル看板
従来は屋外設置に難のあったデジタルサイネージですが、性能の向上により屋外での使用に十分に耐えられる製品が出てきたこともあり、興和サインでも取扱を開始しました。
当社で取り扱う「デジタル看板」は、本体とソフトウエアをお客様にご購入いただき、原則としてお客様ご自身で運用していただくかたちとなります。
本体とソフトウェアのセット販売で、価格は180,000円~(税別)(屋内用32インチ)です。
本体は屋内用/屋外用があり、サイズ・形状は数種類取り揃えています。
当社で取り扱う製品は基本的にはインターネットには接続せずに、パソコンでコンテンツを用意してUSBメモリを差し込んで更新するかたちです。
ソフトウエアは、シンプルな操作感がウリの「こだわり!電子看板Pro」というものです。
開発・販売元は株式会社マインドシステムで、興和サインは同ソフトの販売代理店になっています。
お客様が撮影した写真にテロップを付けて、写真を一定間隔で切り替えながら表示したり、動画を表示したりすることができます。
日々、ホームページの更新をされている方や、パワーポイントを使えるくらいのITスキルがあれば簡単にコンテンツの作成が可能です。
看板本体にLANケーブルの接続不要、wifi環境下である必要もなく、電源さえつなげれば使用できます。
市場にはさまざまなデジタルサイネージ/デジタル看板の商材が出回っていますが、当社では「お客様ご自身で簡単に運用できる」という観点から選定したハード・ソフトをご提供します。
コスト0円で看板を更新できるのが「デジタル看板」の最大のメリット
  • こだわり!電子看板Pro
  • こだわり!電子看板Pro
  • こだわり!電子看板Pro
  • こだわり!電子看板Pro
通常の看板の場合、内容を更新する際には「インクジェットシートの貼り変え」「アクリル板の交換」などが必要になり、これらの製作・施工は専門の設備とスキルを持った看板屋などの業者でなければ行えません。
しかし「デジタル看板」でしたら、一度導入してしまえば、その後の内容の更新に費用はかかりません。
これが「デジタル看板」の最大のメリットです。
飲食店であれば、季節ごとのおすすめのメニューを更新するなどの作業を外部に依頼せずにできてしまうので便利です。
ソフトウェアの「こだわり!電子看板Pro」には、飲食、小売、不動産などの業種ごとに複数のテンプレートが用意されています。
このテンプレートを利用して、写真はお客様ご自身が撮影したものを使い、商品名や料金などのテロップを自由に設定できます。
複数枚の写真を一定間隔(例えば10秒毎とか)で切り替えて表示する動画を作成することも可能。もちろんテンプレートを使わずに、イチからオリジナルコンテンツの作成もできます。
これらが、パワーポイントを操作する程度の感覚で簡単に作成できてしまうのが、同ソフトウェアの特長です。
※コンテンツ作成ができない場合は、興和サインで料金3万円~(税別)でコンテンツ作成を承ります。
デジタル看板はこんな方にオススメします
・看板の更新頻度が高い。
・こまめに、スピーディーに看板の内容を更新したい。
・自分でやれることは自分でやって、コストを抑えたい。
・パワーポイントを作成できる程度のITスキルは持っている。
オーダーメイドのデジタルコンテンツ
デジタル看板、デジタルサイネージのオリジナルアニメコンテンツもこのクオリティで制作できます。
オーダーメイドのデジタルコンテンツもご相談ください。
アイデアの企画、看板の提案力が興和サインの強みです。
看板製作のお電話はこちら。
お任せください!