• 看板屋は縁結びメッセージ屋。

    楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をブランディング。
    • twitter
    • facebook
    • instagram

ホログラム看板

興和サインでは新しい広告媒体としてホログラム看板をご提案いたします。

ホログラム看板

大型ビジョンやプロジェクションマッピングのような大きな画面で華やかさを演出したり、もっと身近なものであれば店前のデジタルサイネージやAI ロボットでお店の魅力を伝えたり、近年ではデジタルの広告媒体がより身近になってきています。
しかしなんとなく大手企業やイベント会場のイメージが抜けず、「興味はあるけれどちょっと大きいビジョンは置く場所もないし手は届かないな…」「AI ロボットって操作やメンテナンスに慣れてないと大変そうだし…」と頭を悩ませている方もいらっしゃるかと思います。

そんなお客様のためにコンパクトサイズが選べてスマホアプリの簡単操作、設置も簡単なホログラム看板をご提案いたします。

壁面などに設置してコンセントを刺すだけで起動が可能、スマホアプリがあれば簡単に操作ができます。
ホログラム看板で、他とは一味違う広告を出してみませんか?

ホログラム看板とは

ホログラム看板の紹介映像

ホログラム看板とはShenzhen XSanPou Trading Co., LTD. の製品である3D ディスプレイを使用し、映像を浮かし立体的に見せることができるデジタル看板です。
平らな部分( 壁面など) に設置することで使用が可能になります。

羽が回転した際の直径がディスプレイになります。

4つの羽部分にはライン状にLED ライトが仕込まれており、羽が回転することで映像を作り出します。
羽が回転していることでディスプレイは視認されず映像のみが視認されるため、立体的な映像が空中に浮いているように見えます。

店舗様向けにご提案しているサイズは直径50cmで800gと軽量で持ち運びもしやすく、設置場所も簡単に変更ができます。(屋内使用を推奨しております)
そのほかにも直径70cm、直径100cmのものがあり、用途や場所によってお選びいただけます。
お客様のニーズに合わせて特注サイズのご相談も受け付けております。天吊用やスタンド用のパーツもありますので、より施工の幅が広がります。

映像はMAYA、3dsMAXなどで作成した3D映像が主に効果的に活用されますが、実写映像やアニメーション、静止画なども表示が可能です。
広告媒体としてだけでなく店舗装飾やフォトスポットに活用したり、ホログラムを撮影することでクーポンを発行してくれるなど、様々な使用方法があります。

ホログラム看板の強み
1.空中に浮いてることによる視線誘導が強い!

ホログラム看板の紹介映像2

現代ではデジタルのディスプレイはかなり身近になってしまい、視線誘導力が低くなってしまっているのではないかと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ホログラム看板は実際に空中に浮いて見えるため、通常のディスプレイより格段に興味を引きます。
専用のカバーがあるため視線の高さや足元にも設置が可能です。意外な場所や人がよく座っている座席の前に設置してみると、つい視線がディスプレイの方に向いてしまうでしょう!

2.スマートフォンのアプリで操作が簡単に!

スマートフォンのアプリで操作が簡単に!

難しいPC 操作や動画編集作業が必要ないこともホログラム看板の大きな強みの一つです。
専用アプリをダウンロードし、スマートフォンとホログラム看板を連動させることで電源のON/OFF はもちろんのこと明るさの調整や動画の追加、削除、並び替えなどが簡単に行えます。
ご自由にお使いいただける動画素材もいくつかご用意いたしておりますので、より簡単に看板のレイアウトをしていただけます。

3.クラウドでデータの管理も楽々!

クラウドでデータの管理も楽々!

複数店舗、複数台を使用したいけどいちいち設定するのは面倒臭いというお客様にも安心!
クラウドサーバでデータを管理し、各店舗、各機材にて同一の映像を配信することが可能です。クラウド管理のため距離制限などはなく、例えば海外でも同じデータを使いたいという場合にももちろん使用していただけます。
ホログラム看板は複数台並べてリンクさせることで大型スクリーンを作り出すことも可能です。

サービス利用料金

弊社で主に店舗様向けにご提案しているものは直径50cmサイズ(最小サイズ)のものになります。

直径50cmサイズ本体価格:一台120,000円~(税別)

こちらに映像コンテンツの製作費、施工費などがプラスされます。
ロット数、サイズによって本体価格も変動いたしますので、お気軽にご相談ください。

※映像コンテンツの製作について

映像コンテンツの製作は支給データの有無やコンテンツの精密さで変動いたします。
映像コンテンツ製作費:50,000~円(税別)でご対応させていただきます。

映像コンテンツ製作の期間の目安は下記になります。

3D素材作成(ロゴ、文字など簡単なもの) 1~3日
3D素材作成(商品、動物など複雑なもの) 3~7日
3D素材作成(液体など特殊な動きのもの) 4~10日

上記はあくまで目安ですのでデータのご支給内容や製作するコンテンツによって変動する可能性がございます。

※データご支給の場合はMAYAなどの3Dソフトで作成したデータをご支給ください。
ロゴデータを用いた3D素材作成の場合はイラストレーターなどで六面体のデータををご支給頂ければ幸いです。(ラフデザインでも問題ございませんが製作期間が変動する可能性がございます。)

ホログラム看板でできること
  • ホログラム看板でできること
  • ホログラム看板でできること
  • ホログラム看板でできること

ホログラム看板は主にイベント会場やチェーン店の屋内広告、ショウウィンドウなどに使用されていますが、もちろん個人店や企業様の受付など、もっと身近な場所でも使用が可能です。
製品紹介、ロゴの表示などが主な表示内容ですが、先述した通りクーポンを時間限定で表示してみたり、新しいフォトスポットとして活用することも効果的です。
複数台並べて映像が横に流れるように作ることも可能ですし、たくさん並べることでより大きい映像を作り出すことも可能です。

立体造形看板やトリック3Dアートと組み合わせ

弊社でご提供している立体造形看板トリック3Dアートと組み合わせることで、より面白い写真や映像が撮影可能です。

製品についてのお打ち合わせはもちろんのこと、映像製作、設置場所の調査、施工作業まで一貫して対応可能ですので、少しでもホログラム看板に興味を持った方はぜひ弊社にお問い合わせください。
実機のご見学をご希望のお客様もお気軽にご相談ください!

続きはこちら

ご相談・お問い合わせ

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
メールによるご相談・お問い合わせ
電話でのお問い合わせよりメールでのお問い合わせの方が、早く確実にご返信可能です。
電話受付:平日9:00~18:00
お任せください!
看板一筋のエンタメ系看板屋:興和サイン