• 看板屋は縁結びメッセージ屋。

    楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をブランディング。
    • twitter
    • facebook
    • instagram

高橋芳文の愛のダメ出しコンサルティング

高橋芳文の愛のダメ出しコンサルティング

ダメ出し。甘美な響きです。
ダメ出しをされて燃える人、
ダメ出しをされると落ち込む人、
まるで、陰陽のように、ダメ出しは2つの方向に作用します。
この高橋芳文の愛のダメ出しコンサルティングは、ダメ出しをプラスのエネルギーに転換できる人にのみ提供できるメニューです。
ダメ出しをされて、怒ったり、泣いたり、叫んだりする人には、向きません。
なので、オファーを受けても引き受けることができません。
愛のダメ出しを喜びに変えて、ビジネス、自己成長を革新できる人限定のコンサルティングです。

高橋芳文の愛のダメ出しコンサルティング

経営者のための客観視

経営者のための客観視

経営者のための客観視

ジョハリの窓という言葉をご存知ですか?
ジョハリの窓とは、自分をどのように見せ、隠すのかを知り、人とのコミュニケーションを円滑にするために考えられたモデルです。

自己には、
「開放され、自分はもちろん、周囲の人もわかっている自己」
「自分はわかっているが周囲の人はわかっていない自己」
「自分はわかっていないが、周囲の人はわかっている自己」
「自分でもわからず、周囲の人もわかっていない自己」
があります。

自分のお店、会社をこのそれぞれの窓に当てはめて考えていくと、客観的な分析ができます。
ゆえにダメな部分が見えてくるのです。
高橋芳文は、この部分に関して、愛あるダメ出しをおこないます。

飲食店であれば、お店の入りやすさ、店の雰囲気、従業員の態度、メニュー、味の満足度などにおいて、通行人、従業員、一見客、常連客等の視点で「どう見られているのか」「何がダメなのか」について、じっくりと考えることもできます。

社長限定のダメ出しコンサルティングも実施しております。
管理職、一般社員等へのダメ出しは致しません。
ダメ出しするのは、依頼者の社長限定です。

扱う領域は、主にこの2つの領域です。
「自分はわかっていないが、周囲の人はわかっている自己」
「自分でもわからず、周囲の人もわかっていない自己」

高橋芳文の愛のダメ出しコンサルティング

もう誰も自分に厳しい意見を言ってくれる人がいない。
自分は裸の王様かもしれない。
自分を変えたい。
そんなあなた。
愛あるダメ出しコンサルティングを受けてみませんか。

詳細はお問合せください。

続きはこちら
 

ご相談・お問い合わせ

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
メールによるご相談・お問い合わせ
電話でのお問い合わせよりメールでのお問い合わせの方が、早く確実にご返信可能です。
電話受付:平日9:00~18:00
お任せください!
看板一筋のエンタメ系看板屋:興和サイン