• 楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をカタチにします。
    看板製作に入魂するヘンを扱う不思議な看板屋
    • twitter
    • facebook
    • instagram

「玄六」さんの木製看板

カッティングシート貼りの木製看板

 

杉並区方南町の居酒屋(朝食もやっている)「玄六(げんろく)」さんに、木の看板を取り付けました。

 

木は画一的な工業製品とは違い、一つひとつ表情が異なります。

 

それがイイ面ですが、お客様とイメージのすり合わせが難しい場合もあります。

 

しかし今回は、お客様から支給された木の板を使ったのでやりやすかったです。

 

サイズ約1130×340の「ホウ」材に、まずは白色の顔料が入った防腐剤を2度塗り。

 

続いてUVカット効果があるニスを2度塗り。

 

木製看板に防腐剤塗布

 

そして、黒のマーキングフィルムでロゴを貼り付けました。

 

事前に採寸して製作した取付け金物もピッタリで、シャッターボックスの手前に少し角度をつけて(前傾させて)取り付けました。

 

少しお辞儀して取付け

 

興和サイン
ディレクター
青木利典