• 楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をカタチにします。
    看板製作に入魂するヘンを扱う不思議な看板屋
    • twitter
    • facebook
    • instagram

Lounge和様

恵比寿にある飲食店『Lounge和』様の入り口のサインを製作いたしました。

地下一階で経営されている『鮨屋小野』様の店主が営業をしており、今までは看板を出していなかったがもう少し入りやすいようにしてほしいというご要望でした。

地下はほぼ一見さんは入らない店舗だったため、ラウンジの方は店主やお店の印象がわかるもので入りやすく、なおかつ雰囲気を壊さないものでご提案させていただきました。

ベースはスチールに焼き付け塗装を施したものを箱折り状にし、アングルで壁面に固定しております。

そこにステンレスの切り文字とアルミ複合板ペラ看板を取り付けております。

ステンレスの切り文字は表面がヘアライン加工が施されております。

ヘアライン加工は髪の毛のような細い線の傷を入れることで、表面を鏡面ではなく落ち着いた印象にすることができます。

ペラ看板はアルミ複合板に屋外用のインクジェット出力シートを貼り合わせたもので、細かい文字情報や写真をサインに入れる際にとても適しております。

 

掲出する写真は弊社で撮影したものです。

スマートフォンによる撮影ですが、近年のスマートフォンは画質も高いため看板に使用するのに十分な解像度を得られます。

今回はいくつかポーズや角度を変えて撮影いたしました。

試しに撮影した写真をもとに角度やポーズ、表情を決め、最終決定の写真は店主様に選んでいただきました。

弊社で行う場合はスマートフォンでの撮影が主ですが、ご希望の場合はプロのカメラマンに撮影していただくことも可能です。

狭く限られた場所でも表現を工夫することで面白くお店のことを伝えることが可能です。

デザイン担当:浦田