• 楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をカタチにします。
    ユニークで個性的な看板を製作します。
    • youtube
    • twitter
    • facebook
    • instagram

ひらの歯科様の壁面看板のリニューアル

神奈川県川崎市にある『ひらの歯科』様と同医院が経営している『こどもはならびトレーニング教室』様の壁面看板をリニューアルさせていただきました。

以前も看板の製作、設置をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご依頼になります。

以前は医院の開院時間などがわかるサインと、大きならんま看板の製作をさせていただきましたが、

今回はひらの歯科様のほうをもっと可愛く既存の気のオブジェの延長をしたようなデザインにしたいとご依頼をいただきました。

また合わせて、こどもはならびトレーニング教室様はらんまの部分に看板を追加して以前のロゴを使用している部分を差し替えたものもご相談いただきました。

今回はキャラクターの素材や背景の素材をいただき、そちらをもとにレイアウトをさせていただきました。

一般歯科の方だけでなく小さなお子様や親子の方にも安心して歯科治療等を行っていただけるようにキッズルームや子供向けのトレーニングも行なっている歯医者さんのため、外観をよりお子様に親しんでもらえるような可愛いものにしたいとのことで、

見ただけでもすぐに可愛らしさが伝わる形にいたしました。

デザインが決まったら製作と設置をいたします。

まずは、こどもはならびトレーニング教室さまから

こちらでは入口上の欄間看板の取り付けと、既存のカルプサインと壁面塗装の上から新しいロゴに差し替える作業を行いました。

欄間看板はアルミ複合版ペラ看板を取り付けております。

カルプの張り替えは上からエンビタックシートを重ねる形に、壁面塗装のサインはアルミ複合版ペラ看板を重ねる形で対応いたしました。

もともとシャッターには大きく教室名がかかれたサインを取り付けておりましたが、

開業時間はシャッターを上げてしまい見えなくなってしまうため、新しい欄間看板はかなりアイキャッチに最適です。

お次はひらの歯科様の施工です。

こちらは屋外荒面の壁に対応したコンフォーマブルシートを使用いたしました。

大きなサインだったので分割したシートを一枚ずつ貼り合わせていきます。

こういったシートは貼った後にブラシやゴムハンマーでシートを馴染ませる必要があるため、

想像よりも根気のいる作業になります。

完成した写真がこちら!

下の木のオブジェとあわさってかなり可愛らしい外観に仕上げることができました。

施工中もお子様連れの方やお年寄りの方に興味を持っていただき、お散歩中のお子様達にも好評でした。

施主様にもかわいくなった!と大変満足していただきました。

 

デザイナー:浦田