サイン&ディスプレイショー2017

こんにちは。看板キッドこと、高橋芳文です。

少し前のことですが今年もサイン&ディスプレイショー行ってきました。

看板業界のビックイベント。もっと集客が必要だと思います。10万人位集められるイベントになれば!

この業界も活性化する!

言うのは、簡単だけど、やっぱり難しいかな。

今年は、目新しい看板商品があるかなーと思って会場を回りましたが、特段、目新しいものはなし。

インクジェットプリンターやLEDなどの商品が多かったです。3Dプリンターもあったな。

プロジェクションマッピングとかデジタルサイネージは、ほぼなかったような気がする。僕が見落としてただけかもしれないけど。

デジタルサイネージはあったかな…

やっぱりこれらは、看板業界の既存の技術と技術が異なるんでしょうね。

でも、世の中のサインは、デジタルなサイン、看板が増えてきている。

いずれ今の看板業界は、異業種に駆逐されてしまうのでしょうか?

技術革新によって書き文字職人は、ほぼ駆逐されました。

その後、カッティングシートからインクジェットプリンターが台頭。印刷会社も看板事業に進出してきて、仕事を奪われました。

そして、デジタルサイネージでは、映像系の会社が看板事業に進出。

プロジェクションマッピングなどは、自社ですべてを手掛けられる看板会社は、ほとんどないんじゃないかな?

異業種からの参入より、既存の技術を持った看板業界がなくなる?

そんなことがあったら困ります。

しかし、時代は、映画のブレードランナーの世界に出てくるサイン、看板の方向に向かっている気がする。

とんでもない企業が屋外広告の世界に乗り込んできたりして。

グーグルとか。

どうやって生き抜いていこうか、看板屋の社長として、考えることが多いです。

負けないぞ!

気に入ったらシェアをしてね


きぬた歯科さんへロケ!マツコの知らない世界の舞台裏

こんにちは。看板キッドこと、高橋芳文です。

マツコの知らない世界では、#巨大看板ハンターという肩書きをもらいました。

番組の収録前に、きぬた歯科さんにロケに伺いました。

その様子を少しご紹介。

きぬた歯科にて写真撮影

ロケの撮影は、最初、とても緊張して、やり直し!

きぬた歯科さんの外観。

きぬた院長の話は、面白かったです。

僕は、話を聞く姿勢が辛かったです。

なぜ、あんな対談の構図だったのか。

それは僕にもよくわかりません!

でも、楽しかったーー

#マツコの知らない世界

気に入ったらシェアをしてね


ペンキの匂い

こんにちは。看板キッドこと、高橋芳文です。

僕は、詩を書くのが好きです。

ペンキの匂いの詩を書きました。

この詩は、田口ランディさんのCR講座の時に10分くらいで書いた詩です。

 

子供の頃、父親の会社に行くとペンキの匂いがした。

ペンキの匂いは頭の痛くなる匂いだった。

ペンキの匂いは好きな匂いではなかった。

会社の職人さん達の洋服は、ペンキが付き手の指先の爪の中までペンキがこびり付いてた。

ペンキの匂いは不思議な匂い。

好きな匂いではなかったけど、記憶に残っている匂い。

今は、僕もペンキで洋服が汚れるのも嫌じゃない。

ペンキが自分の指先の爪の中までこびり付くのも嫌じゃない。

今ではペンキの匂いを好きになったのだろうか。

ペンキの匂いは身近にあった。

今、ペンキの匂いは消えかけてる。

僕の身近な世界から、ペンキの匂いが消えたとしたら、僕は何かを失うのだろうか?

それとも新しい何かが始まるのだろうか?

匂いは記憶のように忘れることはできるのだろうか?

ペンキの匂いは僕が選んだ匂いなんだろうか?

僕の世界から匂いが消えたなら、僕の記憶もなくなるのだろうか?

気に入ったらシェアをしてね


1 2 3 4 156