• 楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をカタチにします。
    看板製作に入魂するヘンを扱う不思議な看板屋
    • twitter
    • facebook
    • instagram

入稿データに関して

興和サインではデザインデータの制作も承っておりますが、デザインデータをお持ち込みいただき、その通りに看板製作することも可能です。
その場合にご入稿いただくデータは「完全データ」でお願いいたします。

完全データとは

完全データとは

「完全データ」とは当社で製作する際に手直しなどが必要ない「今すぐ使えるデータ」のことをさします。
弊社では『Adobe Illustrator』で製作したデータを使用しております。
完全データのチェック項目は下記に詳細を掲載しております。

完全データとしてお受けできないデータ

完全データとしてお受けできないデータ

●Excel,Word,PowerPointで製作されたデータ
●保存形式が[.jpg][.gif][.png]のデータ
●保存形式が[.ai]でも下記項目条件を満たしていないデータ

上記の場合はそのまま出力に使用することができないため当社でレイアウトをもとにデータを作り直す必要がございます。
データの作り直しは有料になっております。また、修正に日数がかかる場合がございますのでその点あらかじめご了承ください。

完全データのチェックリスト

完全データのチェックリストをご用意いたしました。
こちらをご確認いただいた上でご入稿ください。

チェック項目データを制作する際に、必ず下記項目をチェックして下さい。
■チェック項目 1

入稿データは、「Adobe Illustrator」で制作されたデータで作成されていますか?

Adobe Illustrator

●ご入稿の際には保存形式が[.ai]または[.eps]になっていることをご確認ください。
 保存形式は「Illustrator 2020」まで対応しております。
 「PDFデータならあるのですが…」というお客様も、データによっては使用可能ですのでお問い合わせください。

*「Illustrator」のデータが好ましいですが、内容により「Photoshop」データでの入稿も可能です。データが利用できるかどうかは、お問い合わせください。「Photoshop」データの解像度は、原寸で300dpi程度が必要となります。

■チェック項目 2

「看板のサイズ」でデータが制作されていますか?

看板のサイズ

実際に製作される看板のサイズでデータ製作をお願いいたします。
 入稿するデータが大型のサインの場合、製作希望サイズを縮小したデータでのご入稿も可能です。
 その際は看板の「縦横の比率」を実際のデータと同じにして入稿してください。資料等に縮尺率を記載してください

■チェック項目 3

「トンボ」、「ぬりたし」はされていますか?

ぬりたし

仕上がり線

●看板の仕上がり線にトンボをつけてください。
 仕上がり線でカット、加工を行いますので仕上がり線の外側に数ミリ程度ぬりたしを作ってください。

~トンボのつけかた~

サインデータを選択し、メニューバーにある「オブジェクト」を開き「トリムマークをつける」をクリックします。

■チェック項目 4

すべてのフォント(文字)は「アウトライン化」されていますか?

アウトライン化

●データ内で使用しているフォント(文字)はすべてアウトライン化する必要があります。
フォント(文字)のアウトライン化をしていない場合、弊社のPC上で開いた際に文字化けしてしまい上手くデータが開けない場合がございます。

~アウトライン化のしかた~

フォント(文字)を選択し、右クリックをして「アウトラインを作成」をクリックします。

■チェック項目 5

データは「CMYK」で保存されていますか?

CMYK

●印刷をしますので「CMYKデータ」で作成されたデータをご入稿ください。

CMYKデータ

●「RGBデータ」でもご入稿自体は可能ですが、印刷の際に「CMYKデータ」に変換されますので色味が大きく変わってしまう点ご了承いただければ幸いです。

~CMYKデータの確認方法~

メニューバーの「ファイル」を開き「ドキュメントのカラー」にカーソルを合わせていただくと現在作成しているカラーモードがご確認いただけます。

■チェック項目 6

データ内で使用している「原稿の見本となる画像」を一緒に送って下さい。

画像

●Illustratorのデータ内で画像を配置している場合はIllustratorデータと同じファイルに入れて一緒にお送りください。
 その際に画像データも「CMYK」で保存してください。
 また、画像の解像度についてもご確認ください。

~画像の解像度について~

●一般的に看板で使用する場合、原寸サイズで150dpi以上あれば画像が荒く見えないとされています。
 極端に画像データが小さいと画像があれてしまい見えづらくなってしまいますのでその点ご了承ください。

■チェック項目 7

印刷に不要なデータはのこっていませんか?

印刷に不要なデータ

●データ作成の際に仮配置や資料として用いていた画像をデータ内にそのままにしていないか確認してください。
 不要な画像、不要なテキスト等は非表示ではなく削除してください。
 思わぬ印刷の不備の原因になる場合がございます。

■チェック項目 8

「原稿の見本となる画像」も必ずお送り下さい。

原稿の見本となる画像

●メール入稿やデータ便での入稿の場合は必ず[.JPG]や[.PDF]等で見本になる画像もお送りください。
 画像やテキストの不備がないか確認させていただきます。
 ご郵送の場合はプリントアウトしたものをご同封ください。

入稿方法データを入稿する際に、必ず下記内容をお読み下さい。
●郵 送CDやUSBメディアなどに必要データを入れ、弊社にお送り下さい。
●メール4MB以下のデータはメールで入稿可能です。圧縮ソフト[ZIP圧縮]を使いデータを圧縮してお送り下さい。
●データ便4MB以上の大きなデータは、登録無料のデータ便ギガファイル」や「ファイアストレージ」などでお送り下さい。

入稿データについてご不明点などございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

続きはこちら

看板に関する事ならお任せください

貴社の強みを引き出す看板を製作致します。
ユニークな看板も製作できますので、ご相談下さい。
個別相談やお見積等はこちらのフォームから
電話受付:平日9:00~18:00
看板ラインナップ一覧のダウンロードはこちら
お任せください!
興和サイン株式会社