• 看板屋は縁結びメッセージ屋。
    楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をブランディング。
    • twitter
    • facebook
    • instagram

仕事のご依頼と進め方

ようこそ興和サインのHPヘ!

興和サインのHPをご覧いただきありがとうございます。

当社では、「看板のことは何もわからないのでイチから相談したい」という一般のお客様から、「デザインや取付けは自分でやるので製作だけお願いしたい」といったデザイン事務所や設計事務所、建設業、内装業などプロフェッショナルなお客様まで、幅広くご対応しております。

お客様のご要望をじっくり聞いて看板のデザインや仕様のご提案から、下請けに徹した仕事まで、どちらも大歓迎です!

仕事の進め方の一例
  • 仕事の進め方の一例
まずはメールかお電話を!

初回のご相談は無料ですので(※)、看板のご相談・ご質問、見積り依頼は、メールかお電話でご連絡ください。

メールやお電話でご返答可能な内容であればお答えします。打ち合わせが必要であれば、当社のディレクターが打ち合わせにお伺いします。

もちろんご来社いただいても構いません。ただし、アポ無しでご来社いただくとご対応できる者がいない場合がありますので、ご来社いただく際にはご一報ください。

当社は少ない人数でやっている会社なので、ご質問や見積りに対応できるディレクターが全員外出していまっている場合もあります。そういった場合でも、できる限り当日のご返信、遅くても翌営業日にはご返信するようにしております。

(※)初回のご相談について
お客様の看板に対する方向性やご予算をヒアリングして、アドバイスさせていただきます。
また、看板に対する疑問や不安などのご質問にも可能な限りお答えいたします。初回の無料相談の時間は、おおよそ30 分から60 分以内です。
企画やデザインのご提案、専門スタッフによる詳細な現調などは、ご契約後になりますのでご了承ください。
見積もりについて

当社へのお問い合わせで最も多いのは、 「概算でもいいので金額を知りたい」 というものです。

看板の製作・施工の料金を算出すためには、以下の情報が必要になります。
(立体造形や特殊な看板を作る場合はこの限りではありません。)

お仕事ご依頼と進め方
  • 看板の種類…

    「電飾看板」とか「袖看板」など。当社HP のトップ画像のすぐ下の「看板ラインナップ、商品・サービス一覧」でさまざまな種類の看板をご紹介していますのでご参考にしてください。

    看板のサイズ…

    サイズによって料金が大きく変わりますので、見積り依頼の際にはサイズをお知らせください。

    設置場所…

    屋外、屋内のどちらか? また、看板取付け位置の地面から高さ。例えば、建物外壁の3F部分に袖看板を取付ける場合は、高所作業車や交通誘導員が必要です。2F の高さなら大抵はハシゴで作業できます。これらは見積り金額に大きく影響します。

  • デザインの有無…

    お客様のほうでデザインをご用意されている場合と、当社でデザインから作る場合では料金、納期ともに異なります。

    看板のイメージ写真、看板の設置場所の写真…

    お客様が「こんな看板を作ってほしい」とお考えになっている看板の見本となる写真、看板設置を予定している現場の写真などをメールでお送りしていただけると、見積りしやすくなります。

これらがすでに明確になっていて見積りをご希望されるお客様は、当社HP の「メールご相談 お問い合わせ」フォームから情報をお送りいただくかお電話ください。当社のディレクターが追って見積りをご連絡いたします。

上記の内容は決まっていなくて、どのような種類・サイズにすれば良いのかといったところから相談したいとお考えのお客様は、その旨をご連絡ください。ディレクターによるご訪問と打ち合わせ、見積り出しまでは初回の無料相談の範囲内になります。

※デザイン・設計をしてからでないと見積りできなかったり、高所作業車を使わないと現地調査できなかったりする場合など、無料では対応できない見積りもありますのでご了承ください。
※競合他社さんで制作された図面、意匠図、デザインなどがある見積り依頼はお断りする場合もあります。
  • 打ち合わせ担当

打ち合わせは、代表の高橋、ディレクター青木が担当します。
クリエイティブディレクター矢島は、デザインの打ち合わせなどに同席します。

それぞれの得意分野があります!

代表の高橋は、エンタメ表現からのアプローチなどで、クライアントの「らしさ」「強み」の素になるコンセプトを考えるのが得意です。突き抜けた表現で看板を作りたい人、視覚情報からのブランディング、プロモーションを考えている人は、高橋をご指名ください。主にエンタメ系看板、トリック3Dアート、デザイン重視の看板に対応致します。

ディレクターの青木は、LED看板、銘板、金属系看板などのオーソドックスな看板が得意。
いっけん普通の看板でも、素材の選定や照明器具の組み込みなど専門業者ならではのこだわりのご提案を致します。看板の製作方法や施工方法について、しっかり説明を受けたい方なども青木をご指名ください。

現地調査について

・ディレクターによる打ち合わせ時の簡易な現地調査は無料です。

・高所作業車の使用、道路使用許可の申請、ガードマンの配置などが必要な現地調査は有料となります。

興和サインの営業エリア

当社が屋外広告業の届出をしている自社施工エリアは、東京、埼玉、神奈川、千葉、京都府、京都市になります。

企画提案プランニングについて

総合的な看板プロデュースの場合の企画提案プランニングのアイデア料はおおよそ1 万円~10万円 (税別)になります。ご相談内容によりアイデア料をお見積もりをいたします。

※デザイン料は含まれません。
※遠方での打ち合わせに関する交通費、宿泊費等の経費は、別途実費をご負担いただきます。
看板製作・施工の納期について

・看板のデザインから当社で起こして製作・施工する場合は最短で10日程度、通常は14日以上です。

・デザインから当社で手掛ける場合は、お客様によるご確認や修正指示など、お客様側の作業も工期に影響します。

・お客様がデザインデータをご用意していたり、軽微な工事であれば期間を短縮できます。

・製作のみのご依頼でしたら、7日程度でご対応できる場合もあります。

・既製品を使うか、特注品を使うかによっても工期が大きく異なります。

・さまざまな要因が工期に影響しますので、都度お問い合わせください。

難易度の高い看板工事について

大型看板(高さ4m以上で工作物確認申請が必要になる案件)、屋上広告塔、空中足場による作業など、一般的な街の看板屋さんでは対応が難しい案件も、興和サインにご相談ください。

創業50年近い弊社が長年に渡って蓄積してきたノウハウをもとに、外部の専門家や特殊な技能を持った職人と連携しながら、製作・施工・各種申請まで一貫して丁寧に対応します。

例えば、既存のビルに屋上広告塔を新設されたいという場合は、該当の建物の
「意匠図」「構造図」「構造計算書」「構造計画概要書」「建築確認済証と検査済証」
などをご用意いただきます。

それらの内容を精査し、必要に応じて現場調査を行って、新設の可否を判断してから見積りいたします。

電話やメール1本で簡単に見積できるものではないのですが、お客様のご要望をお聞きしながら、ご予算に応じたご提案をさせていただければと思っております。

また、よくあるお問い合わせで、既存の屋上広告塔の表示替え検討されているお客様には、空中足場や特殊技能を持った職人よる高所作業など、状況に合わせて対応しております。

このような案件にウェブサイトから広く問い合わせを受け付けている看板屋は少ないものです。興和サインへのお問い合わせをお待ちしております。

興和サインができないこと

・誇大広告や人の射幸心をあおる業種業態、公序良俗に反する内容。

・大至急など、対応を急かされる仕事。

・発注先を値切るための(価格調整のための)相見積り。

・値引き仕事

・決まるか決まらないかわからない仕事の無料での現地調査やデザインの作成。

継続したお取引をご希望のお客様へ

ゼネコン、設計事務所、広告代理店、デザイン事務所などからのお問い合わせも多く、継続したお取引をご希望されることが増えています。
その場合は、お得意様として、会社登録をさせていただきますので、登録カードに必要事項を記載していただきます。

興和サインの仕事のスタンスは、相互承認を大事にしております。

相互承認が成立しないと判断した場合は、お取り引きをお断りさせていただく場合もございます。ご了承ください。

デザイン会社・広告代理店・設計事務所からのご依頼について
興和サインは顔が見える仕事を希望します

興和サインでは、できる限り顔の見える仕事がしたいと思っております。
そのため、規約などがない限りはHPやSNSに看板の製作風景や設置写真などを事例として公開させていただいております。ご了承ください。
公開NGの場合はお打ち合わせ時などにご相談していただければ幸いです。

ご相談・お問い合わせ

看板のアイデア出し、看板の提案力が興和サインの強みです。
メールによるご相談・お問い合わせ
電話でのお問い合わせよりメールでのお問い合わせの方が、早く確実にご返信可能です。
電話受付:平日9:00~18:00
お任せください!
興和サイン株式会社