• 楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をカタチにします。
    ユニークで個性的な看板を製作します。
    • youtube
    • twitter
    • facebook
    • instagram

十干十二支で補えるあなたの運気

十干十二支で補えるあなたの運気

十干十二支(干支)とは、古代中国で考えられた思想から作られた暦法上の用語であり、十干と十二支を組み合わせた60を周期とした言葉です。
この十干十二支は暦を始めとして、時間、方位、ことがらの順序などに用いられ、それぞれを組み分けて個々の性質を汲み取る事ができます。これを応用して占いに活用したものを干支術と言います。

干支術

干支術

すべてのものは生まれた時から持っている命運/性質があります。
生まれ持って芸術に長けている星を持っている者、地頭が良い者、運動に長けている者など、それぞれの個性があります。
それと同時に向いていないことや弱い部分があるのも皆共通しています。
それに合わせて、年月にあわせた運気の入れ替わりが起こり絶好調だった人がいきなり転落することもあります。
干支術(四柱推命、気学、断易など)では、生まれ持った性質や生年月日をもとにそれぞれの不足しているものを理解し一人ひとりにあった運気のテコ入れをしていきます。

占いをすることで自分に不足しているものが詳しく理解する事ができますが、すぐにわかる手助けモチーフもあります。
これらの一番簡単な考え方とすれば、自分の生まれ干支が『子』の場合、その対になる『午』は裏十二支となり自分に足りないものを補ってくれると考えられています。
不足している干支をモチーフとしたアイテムを持つことで、だれでも運気を整えることができます。

四柱推命をもとに足りない五行を補うのもよし、まずは簡単に裏十二支で補うのもよし、自分にあったお守りからまずはじめてみてください。

十干十二支のモチーフアイテムをご提供!

興和サインでは十干十二支をモチーフとしたアイテムをご用意しております。
足りない五行を十干で補うことができるアクリルスタンドは、飾る場所を選ばないコンパクトな仕様です。

十干十二支のモチーフアイテム

十干十二支のモチーフアイテム

十干はイラストモチーフの他に、写真のモチーフもございます。
お好みのアクリルスタンドをご購入いただけます。

写真のモチーフ

写真のモチーフ

また、お好みの十干と十二支を組み合わせて飾ることができるカスタマイズ型のアクリルスタンドもございます。
実際に効果のある組み合わせももちろんですが、大切にしている信念に基づいているモチーフでそろえたり、夫婦のそれぞれの裏十二支を組み合わせてのご購入も可能です。

十干と十二支を組み合わせ

十干と十二支を組み合わせ

十干と十二支を組み合わせ

十干を元にしたモチーフと特徴

十干を元にしたモチーフと特徴

自分に不足している要素を理解し、それにあった要素のものを持つと良いとされています。
また四柱推命においてあなたの本質を表す日干という項目があり、そこからその人がどんな人物像なのかを見ることもできます。

甲(きのえ)

甲(きのえ)

大きな木や森をさします。色で表すなら緑、萌黄色になります。
陰陽五行説の『陽の木』に値します。
日干が甲の人は正義感が強く社会的規範や権威などを重視するとされています。

乙(きのと)

乙(きのと)

背の低い草花などの意味があります。色で表すなら青になります。
陰陽五行説の『陰の木』に値します。
日干が甲の人は協調性や柔軟性がありは集団の中で輝けるタイプとされています。

●命式に木が不足している方が持つことで補う事ができます。
木が不足している方は決断力の低下がおきたり肝臓・筋肉・眼・神経の病気にかかりやすくなるとされています。

丙(ひのえ)

丙(ひのえ)

太陽をさします。 色で表すなら紫~赤になります。
陰陽五行説の『陽の火』に値します。
日干が丙の人は明るく気分屋ですが、なににでもポジティブに考えられる性質があるとされています。

丁(ひのと)

丁(ひのと)

小さい火、炎をさします。
色で表すなら赤~オレンジになります。陰陽五行説の『陰の火』に値します。
日干が丁の人は感性がするどく、知的好奇心が豊富な性質があるとされています。

●命式に火が不足している方が持つことで補う事ができます。
火が不足している方は心臓・血圧・血液・小腸・舌の病気にかかりやすくなるとされています。

戊(つちのえ)

戊(つちのえ)

山や広い乾いた大地をさします。
色で表すなら黄色になります。
陰陽五行説の『陽の土』に値します。
日干が戊の人は面倒見がよく決断力があるため頼られる一方、頑固な性質があります。

己(つちのと)

己(つちのと)

田端など潤った大地をさします。
色で表すなら黄色になります。
陰陽五行説の『陰の土』に値します。
日干が己の人は温厚な性格で争いを好みませんが、粘り強く規律正しい性質があります。

●命式に土が不足している方が持つことで補う事ができます。
土が不足している方は消化器・胃・乳房・唇の病気にかかりやすくなるとされています。

庚(かのえ)

庚(かのえ)

鉄鉱石等無加工の石をさします。
色で表すなら金等になります。
陰陽五行説の『陽の金』に値します。
日干が庚の人は正義感が強く世渡り上手ですが攻撃的なところもあります。

辛(かのえ)

辛(かのえ)

加工された宝石をさします。
色で表すなら金等になります。
陰陽五行説の『陰の金』に値します。
日干が辛の人は凝り性で完璧主義者で美的センスに長けています。
辛抱強さがあります。

●命式に金が不足している方が持つことで補う事ができます。
金が不足している方は肺・呼吸器・鼻・喉・皮膚・大腸の病気にかかりやすくなるとされています。

壬(みずのえ)

壬(みずのえ)

海や湖などをさします。
色で表すなら白/黒になります。
陰陽五行説の『陽の水』に値します。
日干が壬の人は競争心がつよいですが心が広く勇気や決断力があります。

癸(みずのと)

癸(みずのと)

雨などの細かい水をさします。
色で表すなら白/黒になります。
陰陽五行説の『陰の水』に値します。
日干が癸の人は勤勉で正直者が多く、落ち着きのある人が多いとされています。

●命式に水が不足している方が持つことで補う事ができます。
水が不足している方は腎臓・泌尿器・生殖器・耳の病気にかかりやすくなるとされています。

十二支を元にしたモチーフと特徴

十二支を元にしたモチーフと特徴

上記で例にあげた裏十二支のように対になるモチーフとして持つことも良いとされておりますが、上部の表の通り他の要素との関連もあるためそれらの置き換えで持つことも良いとされております。

子(ねずみ)

子(ねずみ)

子孫繁栄、財力の象徴。
機動力があり、真面目で適応能力が高い特徴があります。
癸の要素を持っております。
干支が子の人は裏干支の『午』を持つことで足りないものを補うことができます。

丑(うし)

丑(うし)

他との結びつきの象徴。
マイペースで我慢強く、裏表がないという特徴があります。
戊の要素を持っております。
干支が丑の人は裏干支の『未』を持つことで足りないものを補うことができます。

寅(とら)

寅(とら)

決断力、才知の象徴。
チャレンジ精神が旺盛で働き者という特徴があります。
甲の要素を持っております。
干支が寅の人は裏干支の『申』を持つことで足りないものを補うことができます。

卯(うさぎ)

卯(うさぎ)

家内安全、飛躍の象徴。
繊細で平和主義、人付き合いが円滑にすすめられます。
乙の要素を持っております。
干支が卯の人は裏干支の『酉』を持つことで足りないものを補うことができます。

辰(りゅう)

辰(りゅう)

権力、正義感の象徴。
プライドが高く厳しいですが、バイタリティがあります己の要素を持っております。
干支が辰の人は裏干支の『戌』を持つことで足りないものを補うことができます。

巳(へび)

巳(へび)

生命力、情熱の象徴。
思慮深く負けず嫌いですが、非凡な才を持つ人が多いです。
丙の要素を持っております。
干支が巳の人は裏干支の『亥』を持つことで足りないものを補うことができます。

午(うま)

午(うま)

豊作、健康の象徴。
頭の回転が速く機動力がある明るい性格です。
丁の要素を持っております。
干支が午の人は裏干支の『子』を持つことで足りないものを補うことができます。

未(ひつじ)

未(ひつじ)

家族安泰の象徴。
温厚でとにかく交際上手、平和主義という特徴があります。
戊の要素を持っております。
干支が未の人は裏干支の『丑』を持つことで足りないものを補うことができます。

申(さる)

申(さる)

器用、臨機応変の象徴。
世渡り上手で器用ですが、忍耐力がすこし弱いです。
庚の要素を持っております。
干支が申の人は裏干支の『寅』を持つことで足りないものを補うことができます。

酉(とり)

酉(とり)

親切、商売繁盛の象徴。
頭が良く几帳面で細かいことに良く気づく完璧主義です。
辛の要素を持っております。
干支が酉の人は裏干支の『卯』を持つことで足りないものを補うことができます。

戌(いぬ)

戌(いぬ)

勤勉の象徴。
真面目で正義感がつよく協調性があります。
戊の要素を持っております。
干支が戌の人は裏干支の『辰』を持つことで足りないものを補うことができます。

亥(いのしし)

亥(いのしし)

無病の象徴。
世話好きで意志が強く、目標に突き進むタイプです。
壬の要素を持っております。
干支の亥の人は裏干支の『巳』を持つことで足りないものを補うことができます。

十干十二支の特徴や干支術を見てもっと詳しく知りたい!と思ったお客様には干支術のプロフェッショナルである石嶋辰朗先生と共同で行う『干支術を応用した五行エレメンツ』もぜひご覧ください。

干支術を応用した五行エレメンツ

十干十二支モチーフのグッズの販売

興和サインでは、皆様のお店の繁盛を願って繁盛グッズを販売しております。

占術を応用した看板作りに興味はあるけれどなかなか踏み込めないお客様や、まずは手軽に運気を周流させたいという方のために、簡単に手に取っていただける商品をご用意しております。
ご興味のある方はぜひ一度ご覧になって見てください。

続きはこちら

看板の悩みをここで解決

貴社の強みを引き出す看板を製作致します。
ユニークな看板も製作できますので、ご相談下さい。
個別相談やお見積等はこちらのフォームから
電話受付:平日9:00~18:00
看板ラインナップ一覧のダウンロードはこちら
お任せください!
興和サイン株式会社