• 看板屋は縁結びメッセージ屋。
    楽しいデザインで世界観を描き、
    「強み」「らしさ」をブランディング。
    • twitter
    • facebook
    • instagram

2016-09

お知らせ

『ジャパンクラス』の「これぞ日本の風景!外国人をとりこにする日本の看板」に代表の高橋芳文が取材協力しました。

大通りから路地裏、果ては工事現場まで、外国人観光客たちが街のいたるところでカメラのシャッターを押す光景をよく見かける。 我々からすれば「工事現場なんか撮ってどうするんだ?」という疑問も湧いてくるが、彼らにとっては、路地裏の雑多に並んだ看板...
お知らせ

商業界看板大賞が決定。高橋芳文は審査員として参加。

興和サインの代表、高橋芳文が商業界看板大賞の審査員を務め、 第2回商業界看板大賞の各賞が決定しました。 詳しくは、『商業界』をご覧ください。
その他店舗

レスキュー 様

9月1日オープンした、有楽町駅高架下レスキュー様の事例です。現場で打合せをして看板のアイテムを決めました。お客様の要望でスタンド看板上部に造型(カギ、ハイヒール)を設置したいとの事でした。これにより何のお店かをすぐに認知してもらえるようにな...
店頭マーケティング[upt]

多摩動物公園の顔出し看板

こちらの顔出し看板は、多摩動物公園のカフェ店内に設置されているものです。当社代表の高橋が手がけた顔出し看板です。家族で多摩動物公園に行った際に、現地で見てきました。 私はこの顔出し看板が置かれているところのすぐ近くの席で食事していたところ、...