• 看板屋は縁結びメッセージ屋。

    エンタメ表現からの企画・デザインで、
    「強み」「らしさ」をブランディング。
    • twitter
    • facebook
    • instagram
看板製作のお電話はこちら
電話番号:03-3389-4165
電話受付:平日9:00~18:00
メールによるご相談・お問い合わせ

店頭の販促[upt]

店頭の販促[upt]

うんこかん字ドリルのオブジェ

最近、子どもの間で「うんこかん字ドリル」が流行っています。 看板屋としては、このオブジェが1体につきどのくらいのコストで作ってるのかな? と気になります。   興和サイン ディレクター 青木利典
店頭の販促[upt]

保育園に顔出し看板

子どもが通っている保育園の夏祭りに行ったら、紙を貼り合わせた簡易な作りの顔出し看板がありました。   フェイスブック風です。   この手の顔出し看板が使われるようになったのは、興和サインの影響と言ってもいいくらいだと思います...
店頭の販促[upt]

サインの基本その3 アクリルサイン

オフィスのエントランスなどに掲げるサインとしてよく利用されるのが、アクリル板にカッティングシート(その1で書いたとおり、カッティングシートは中川ケミカルの商品名なので正しくは“マーキングフィルムによる切り文字”と書くべきですが、便宜上カッテ...
店頭の販促[upt]

「ミラーシート」で合わせ鏡

とある店舗で、鏡貼りになっているショーケースの手前のガラスに「ミラーシート」を貼ったら、“合わせ鏡”の効果で、奥行きのある感じを出すことがでいました。 興和サインディレクター青木利典
店頭の販促[upt]

ナナメに取付けられた「アサヒペン」の袖看板

地元の商店街の金物屋さんで見かけた「アサヒペン」の袖看板です。  わざとナナメに取付けています。  ごく普通の看板でも、こんなふうに取付け方を工夫すると独創的な看板になるんだなぁ、と思いました。  「アサヒペン」さんといえば、銀座の京橋交差...
店頭の販促[upt]

デジタルサイネージで個性を出すには!?

美容院の店頭で見かけたデジタルサイネージです。   TOWAの「BRID」という製品を用いて、独自に木製の枠を付けています。なかなかオシャレです。 2015年1月26日のブログで紹介したのと同じような作りです。 私は今まで、デジタルサイネー...
店頭の販促[upt]

手の込んだウィンドウへのシート貼り

新宿のとある商業ビルのウィンドウで見かけたシート貼りです。 文字を斜めのストライプ状にカットしています。そのため文字の背後も見せるシースルー効果があって、目を惹くディスプレイになっています。 カストリが大変そうですが、お客様に提...
店頭の販促[upt]

「人がぐんぐん集まるお店の販促チラシ作り方講座」に参加!

先日、「人がぐんぐん集まるお店の販促チラシ作り方講座」というセミナーに参加してきました!   講師は、すごはん(すごい販売促進の意味)のマッスー先生(写真前列の左から4番目)でした。 チラシを作る機会はあまりありませんが、...